今日も一人でお昼ごはん

コミュ障・人見知りで友達のいないぼっちおばさん専業主婦のひとりごとです。

電子レンジ壊れる

こんにちは。 夜、ミルクティーを温めようと電子レンジを使ったら、スカッみたいな感じで急に止まってしまいました。 あれ?と思ってもう一度やってみてもまたスカって感じで止まり、もう一度やってみたら今度はピーピーと鳴ってエラー表示が。 ネットで調…

宝塚が苦手だ

こんにちは。 生の宝塚の舞台を一度も見たことがないのに苦手です。 子供の頃は関西に住んでいたので、週末の夕方になると宝塚歌劇の放送がありました。30分だけでしたが。たしか、関西テレビで。 私はお人形さんごっこが好きで、フリルのいっぱい付いた…

15年前の日記

こんにちは。 先日、知人が10年日記をずっと付けているということを話していて(そのわりに彼女は記憶違いが多いような^^;)、ああ、そういえば私も3年日記を付けていたけどすぐダメになっちゃったことを思い出しました。 また付け始めようかと本棚を探し…

6連チャンでジムに行く

こんにちは。 成人の日のイベントやら落語を聞きにまたはるばる娘の下宿に行ったりしてジムに10日ほど行けませんでした。 その穴を埋めたくて、金土日月水木金土日月とほぼ毎日ジムに通ってしまいました。 ヒマか?と言われるとヒマですと言うしかない(笑)…

学校で教えてほしいこと

こんにちは。 天皇皇后両陛下が続けてこられた慰霊の旅、新聞でその記事を読むと、私の知らなかった第二次大戦で起こった悲劇を教えてもらうことがよくあります。 第二次大戦というと、広島・長崎の原爆や東京大空襲などが取り上げられる事が多いのですが、…

集団の恐ろしさ

こんにちは。 ジェーン・スーさんがパーソナリティーを務めている「生活は踊る」という番組の中の、「相談は踊る」というコーナーが大好きです。 とは言っても仕事中で聞けないので録音しています。時間のある時にときどき聞いている感じです。 シリアスな悩…

考え方の癖

こんにちは。 私はなぜか、高齢の男の人、つまりおじいちゃんを上から目線で見てしまいます。馬鹿にしてしまうんです。自分でもひどいと思います。 なんででしょうかねえ。自分でもよくわかりません。 たとえば、新聞の投書欄などに70代、80代の男性の…

中学受験はしてもしなくてもいいと思う

こんにちは。 先日センター試験が終わって、受験生のみなさんは今頃センターリサーチの結果とにらめっこして、二次試験をどこの大学に出願するか決める時期ですね。 去年と一昨年が懐かしいです。 東京の中学受験がもうすぐ本番という時期にこんな記事をアッ…

ジュエリーを平成最後とねだる妻 (サラリーマン川柳より)

こんにちは。 今年もサラリーマン川柳が発表されましたね。 いろいろな川柳を見ましたけど、この、タイトルの、「ジュエリーを平成最後とねだる妻」という作品に言いようのない不愉快な気持ちが湧き上がってきました。 どういうシチュエーションなのか、想像が…

ママ振のススメ

こんにちは。 成人式で着た振袖を、しわを取るために3日間ほど吊して、ようやく丁寧にたたんで和だんすに仕舞いました。 特にシミなども見当たらなかったのでヤレヤレです。 次に着るのはいつかしら。お年頃の姪っ子がもう一人いるので、彼女が結婚して披露…

喜びと疲労困憊の成人式

こんにちは。 娘も無事に成人の日を迎えることができました。 私にとっては一大イベントだったので、ホッとしています。 息子のときは、大学の入学式で着たスーツで地元の成人式に出席しただけだったので、親は特になにもせず(夜にお祝いのお寿司を食べに行…

最近の体重と体脂肪率

こんにちは。 去年のいつ頃からか忘れてしまいましたが(なんでもすぐ忘れる今日この頃)、ボディコンバットとボディアタックのレッスンにも出るようになって、体重は1キロ、体脂肪率も1%減りました。 食事はいつも通りなので、消費カロリーが増えると体…

所詮はテレビっ子

こんにちは。 年末年始はやはりテレビ三昧してしまいます。テレビ大好き50代\(^o^)/ 年末は大掃除も適当に済ませて(日頃から掃除は丁寧にしてるから許してください)、とりあえずメインのテレビはガキ使で、小さいテレビで紅白をつけ、紅白とナスD(無人…

年末年始と夫の機嫌

明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします<(_ _)> 今年のお正月は、子どもたちが暮れから帰ってきていたので久しぶりに家族4人揃うことができました。 で、年が明けて息子は3日に、娘は4日にそれぞれの寮に帰り、慌ただしく一瞬…

「私はワタシ」LGBTと人権

こんにちは。 ポレポレ東中野という映画館で、50人のLGBTの人たちにインタビューしたドキュメンタリー映画、「私はワタシ」を観てきました。 制作責任者は女優でタレントの東ちづるさんです。 まず初っ端に登場するのがゲイで女装家でHIV陽性で義足…

すぐ死ぬんだから(ネタバレなし)

こんにちは。 内館牧子さんの小説、「すぐ死ぬんだから」、ベストセラーになっていますね。 タイトルがなんとも刺激的で思わず手に取ってみたくなります。 この本は勤め先の会長に貸してもらいました。とにかく面白いから読んでみて、ってことで。 面白かった…

「ごっこ」

こんにちは。 千原ジュニアさん主演の映画、「ごっこ」を観ました。 この作品は2016年には出来上がっていたのですが、出演者の1人のあるスキャンダルの影響で大手のスポンサーが降りてしまい、プロデューサーも退任して危うくお蔵入りになるところを、新た…

卒業後のお母さんたち

こんにちは。 バザーも無事に終わってホッとしているうちにもう12月です。 バザー委員をやったせいか、今年は学校が身近に感じられた1年でした。 娘たちは来年成人式を迎えます。 多くの学校がやっているように、娘の学校も、地元の成人式が終わった後、…

シミを取りました。

こんにちは。 夫は変わった人で、顔のシミを取るのがやたらと好きで、2年に1回くらいの割合で皮膚科に行ってシミ取りをしています。 おせっかいな夫は私にもシミ取りをしろと何度も言ってきます。 私は自分の顔は鏡を見るとき以外はあまり気にならないので…

「アマンダ」ある日突然奪われる日常 (東京国際映画祭)

こんにちは。 今回は東京国際映画祭で観た最後の映画、「アマンダ」を紹介します。 この作品はコンペティション部門でグランプリおよび最優秀脚本賞に選ばれ、来年夏に日本でも公開される予定です。 ですのであまりネタバレしない方がいいかと思うのですが、ス…

「はじめての別れ」 新疆ウイグル自治区の今 (東京国際映画祭)

こんにちは。 映画の感想なんて観た後すぐ書くべきなのですが、なんだかんだで忙しく、時間がとれず、今ごろ書いています(^^;) ご紹介する映画は「はじめての別れ」。 中国の新疆ウイグル自治区に住む子どもたちが主人公です。 監督は、新疆ウイグル地区出身の…

「堕ちた希望」とナポリ(東京国際映画祭)

こんにちは。 六本木ヒルズで開催されていた、東京国際映画祭に行ってきました。 去年も行くはずだったのが、夫の不機嫌スネ夫のせいで行けなくなってしまったヤツです。 今年も夫が行こうと誘ってきたので、「去年はなんで行かなかったんだっけ?」と、すっト…

夫の断酒

こんにちは。私はお酒を飲みません。若い頃はそれなりに飲んでいましたが、いつ頃からか、飲むと必ず貧血を起こすようになり、自分もしんどいし周りにも迷惑をかけるので、飲むのは止めました。そもそもそんなに美味しいと感じたこともなかったので止めるの…

自己責任論と無関心

こんにちは。 取材先のシリアで行方不明になり、3年ぶりに帰国したジャーナリストの安田純平さんに対して、一部でバッシングが起こっています。 勤め先の会社の会長さんも、うちの夫も彼を非難しています。 言っていることはほぼ同じで、身代金として税金…

これはもはや中毒、もしくは依存症

こんにちは。 何の中毒かというと、ジム通いです。 最初はボディステップだけだったのが、エクストリーム55やらボディパンプやらボディアタックやらボディコンバットやらボディバランスやら、ボディと付くものに(ボディジャムは除く。ダンス出来ないから(笑…

娘と父

こんにちは。娘が高校の学園祭のために帰宅した。夜の便で帰ってきて次の日一日学園祭に行き、その次の日の朝にとんぼ返りするという強行スケジュールで。娘の学校では、卒業して数年のOGは学園祭に顔を出し、もっと上の卒業生はバザーに来る。おばあちゃん…

うつ病九段 プロ棋士が将棋を失くした一年間

こんにちは。 先崎学さんの「うつ病九段」という本を紹介します。 何かの書評欄で見つけて読みました。 私は将棋に疎く、先崎学さんのことも全く存じ上げていませんでしたが、彼が重いうつ病にかかりそこから回復する過程が実に分かりやすく書かれていて、…

落語はいかがですか。

こんにちは。 少し前になりますが、飛行機に乗って、はるばる娘の大学の学園祭に行ってきました。 娘は大学で落語のサークルに入っています。オチケンというヤツです。東京のおしゃれな私立大学にはないところもありますが、総合大学にはたいていあります。 …

「AIに聞いてみた」を見てモヤッとした

こんにちは。 NHKスペシャルでやっていた、「AIに聞いてみた第3回 健康寿命」、ご覧になりましたか? 10年以上にわたって集められた、65歳以上の41万人のデータをもとに、どういう暮らしをすれば健康に長生きできるのかをAIを使って調べる、という番…

私の好きな曲♪

こんにちは。 先日、高齢者向けの歌の伴奏ボランティアをしてきました。 もう3年近く続いています。 お金をいただいているわけではないので気が楽だし、毎回楽しみに来て下さる方もいて、励みになっています。 いつも全部で10曲、歌の伴奏をして、プラス…