今日も一人でお昼ごはん

コミュ障・人見知りで友達のいないぼっちおばさん専業主婦のひとりごとです。

子育て

仲間はずれ問題

こんにちは。 あるブログで、ママ友さんたちから仲間はずれにされたと嘆く記事を目にして、あ、そうだそうだ、私も幼稚園ママ時代に仲間はずれにされたことがあった!と突然思い出しました。 それ以外にもなんとなく外された?ような事もあります。 仲間はず…

中学受験はしてもしなくてもいいと思う

こんにちは。 先日センター試験が終わって、受験生のみなさんは今頃センターリサーチの結果とにらめっこして、二次試験をどこの大学に出願するか決める時期ですね。 去年と一昨年が懐かしいです。 東京の中学受験がもうすぐ本番という時期にこんな記事をアッ…

ジュエリーを平成最後とねだる妻 (サラリーマン川柳より)

こんにちは。 今年もサラリーマン川柳が発表されましたね。 いろいろな川柳を見ましたけど、この、タイトルの、「ジュエリーを平成最後とねだる妻」という作品に言いようのない不愉快な気持ちが湧き上がってきました。 どういうシチュエーションなのか、想像が…

喜びと疲労困憊の成人式

こんにちは。 娘も無事に成人の日を迎えることができました。 私にとっては一大イベントだったので、ホッとしています。 息子のときは、大学の入学式で着たスーツで地元の成人式に出席しただけだったので、親は特になにもせず(夜にお祝いのお寿司を食べに行…

夫婦二人だけになったらこうなった。

こんにちは。 息子は就職、娘は大学進学で家を出たので、我が家は4月から夫婦二人暮らしとなりました。 東京だと結婚するまで親と同居する子どもも多いので、たぶん我が家は通常より早いペースで進んでいると思われます。 二人暮らしになってそれまでと変わ…

ちょっと不思議な幼稚園ママの話

こんにちは。 先日、何年かぶりで幼稚園時代のママ友さんと会いました。 この方、ずけずけしたもの言いで一部のお母さんたちには嫌われていました。本人は全然気づいていませんでしたけど(^^;) 私もムッとすることを言われた記憶があります。が、それで縁を…

お久しぶりです(^^;)

こんにちは。 3ヶ月ほどブログをお休みしてしまいました。今からその言い訳をぐだぐだ書きます(^◇^;) 実は娘が行くと言っていた大学にやっぱり行きたくないとゴネ、浪人することになり、家では親がウザいということでいざこざが絶えなかったのもあって、予…

私の育てられ方

こんにちは。 私は2人兄妹の妹で、親は当然一人目の兄を細心の注意で育て上げ、そして私はほぼ放っておかれました。 今の私の状態は、そういう親の育て方がかなり影響していると思います。 あまり注意されることもなく、アドバイスをもらえることもなく、好…

ベビーカーに赤ちゃんを乗せてカフェに行く

こんにちは。 〇コーディオンの発表会が数日後に迫って来てすっかり鬱になっております。 なぜ鬱になるかというと、練習通りに弾けたことがないから。 当たり前なんですけどね、素人だし。 いきなり愚痴ってしまいました。すみません。 スタバとかエクセシオ…

学校選び(私立中学の)

こんにちは。 先日スーパーで買い物をしていたら幼稚園時代のママさんにばったり会いました。 ちょこっと話をしたのですが、やはり子どもたちの進路の方向に話がむかって、「もう決まったんでしょ?」って聞かれて、国公立だからまだ全然決まってなくて大変…

103万円の壁

にほんブログ村 こんにちは。 配偶者控除の見直しが見送りになりましたね。 選挙があるので先送りにしたんでしょうって、みんな言ってますね(笑) 選挙後にまたすぐ戻ってくる~? 配偶者控除については、興味のある人、自分に当てはまる人も多いんじゃないで…

日本の主婦は大変

にほんブログ村 こんにちは。 駐在員妻としてニューヨークに5年半滞在しました。 たったの5年半なのであまり偉そうなことは言えませんが、日本の主婦業はやはり大変です。 要求されるレベルが非常に高いからです。 掃除と洗濯に関しては、日本が温帯モンスー…

ママ友付き合い

私には子どもが二人いて、息子は大学生、娘は高3の受験生です。 娘が無事に高校を卒業すれば、長かったママ友付き合い生活も終わりということで、正直ホッとしています。特に幼稚園は大変でした。 子どもとママは一心同体ですし、子ども同士のトラブルも多…

ダメ親ダメ夫婦

にほんブログ村 『悲しみの子どもたち』という本を、先日読み終えました。 この本の著者である岡田尊司さんは、医療少年院に勤務されている精神科医です。 パーソナリティ障害についての著書を何冊も出されているので読まれた方もいらっしゃるかもしれません…

「結婚生活の満足度と子どもの人数との関係」について

これ、私はラジオで聞いたのですが、ネットの記事で読まれた方も多いかと思います。 結婚生活の幸福を一番実感しているのは子どもなしの夫婦、幸福度が一番低かったのが子供2人の夫婦、という話。 子どもなしの夫婦が幸福度が高いというのは、周りを見てもお…